城西国際大学ウェルネスツアー


…に行ってきました★
ウェルネスツーリズム学科へのリンクはコチラ★ そして旅の詳細はコチラ★(リクルート進学ネット)
この旅と言うのは
「観光学部で学ぶ内容を実際に体験してもらおう★」
という城西大学の企画ツアーでありまして、
一泊二日、千葉県の鴨川方面まで大学の所有するラーニングセンターまで行ってきました!
ま、とりあえず感想&写真を含めたレポートをご紹介ー♪



■出発:東京駅に9:30に集合
それがもう大変って何のって…。だって「台風接近中!ですよ?!
おかげで天候は雨、それの影響で道は混むわ…遅刻しちまったでねーの!!
ま、何とか無事に大学の所有するバスに乗り込み…
…って凄い…。バスに大学の名前が入ってるよ……(笑)



■マザー牧場着:バーベキューv
って台風ー!!!(叫)
凄いです。帽子が飛ばされそうになりました。
そんな中、ツアー参加者内でランダムにチーム分けをし、その班で今後行動する事に。
友達と参加した人も分けられ、本当に初対面の人たちと行動、
初対面の人間とも上手くやっていけよ!というのがコンセプト。(え、違う?)
私の班は高3の女子2人、高2の女子1人、高2の男子1人、という班員でした。
(そういえば写真撮るのも忘れてた…なんせ台風で景色はそれ所じゃ無かったし…)

「リーダー、サブリーダー、それと班の名前を決めて下さいー。」

…え?班の名前ですか…?

初っ端から難問に激突。(笑)
悩みながら、「趣味は?」「出身地は?」「好きな動物は?」…など、必死に共通点を探す私達。
…い…意外と無いもんだね……(苦笑)
だからと言ってドギャグにするワケにも行かず…。
(途中、音楽がかろうじて皆さん共通の趣味だったので"ハーメルン”とか”メリーさん”とか考えてたのは秘密です(笑))
悩んだ挙句、結局

3−Bに決定★

・・・由来って何だったっけ…?(笑)


ともかく台風に見舞われたマザー牧場に別れを告げ、バスに乗り込み出発ー★
バスの中で同じ高3女子(そういえば私はサブリーダで、彼女がリーダーでした★)と、読書の話になって盛り上がり…
はぃ、京極夏彦大先生、私からお薦め致します。崇め奉っております(笑)
僕も早く本が読みたいー。



■安房ラーニングセンター着。
着きましたラーニングセンター♪

          
外見はこんなカンジ(コチラは宿泊施設の方なんですけれどね。)

                    
風景も抜群★(着いた時はまだ台風通過前の悪天候だったので、コチラの写真は次の日の早朝になります。)

簡単に挨拶、とガイダンスをコチラ↓

       で、受けまして…。
(ラーニングセンター内にある"AVホール”となります。ズラズラーって座席が有って、スクリーンがあって・・・主にプレゼン用の部屋? ?)

   …だから顔を隠すなってバ!!(笑)
こんなカンジでもう和気藹々な雰囲気なんかもあったりして。バーベキューの力って凄い!(違う?)



■JALのマナー講座を受けてみる。

最初パンフや案内を見て「うーん…そんなモノも受けるのか…。」
と思っていたのですが、本当に面白かったです!!
業界の裏事情や、敬語についての話。挨拶や身だしなみ、など就職する時、した後なんかのアドバイスとかも有りまして。
大学受験を控えた僕等には本当に役立つお話でした。



■「きもちのよい旅」のツアーを企画する体験

こんな優しい体験じゃ無かったですよ!!!(叫)

はぃ、この旅の超過酷課題と言っても過言で無い程の体験でした。
題名の通り、私達でツアーの企画を立て、ポスターを作り、企画書(と、言ってもプレゼン用の模造紙)を作る、と言うものでした。
…それだけ聞いたら
「ほほぅ。まぁ何とかなるでしょー。」
と、思うでしょう!?

…なりません。ぜーんぜん。まさぁか、あんな事になるとは思いませんでした。

最初は
「美術品に縁の有る土地を回るツアー」という題目を立て、色々やっていたのですが、
「どんな調子ー?」と様子を見に来る先生方にツッコまれツッコまれ…。
全然進まない。いや、本当ぜーんぜん。
…だって「ターゲットはじゃあ、何故そういう人たちじゃないといけないのか」「場所は?移動は?期間は?」
挙句の果てには
「じゃあ、何故そのツアーじゃ無いといけないのか。」

……久々にあんなに真剣に議論したぞ…。

最初に「タイムリミットは24時」と聞いた瞬間に嫌ーな予感はしたんですけれどね…。
案の定、二時間では議論すらまとまらず、そのまま立食パーティーへ・・・。



■外国人教員を交えての立食パーティー★
私がこの旅で一番期待していたメインイベントですよ(笑)
とは言え、韓国からの留学生のお姉さんに教えてもらった「カッコいい教員」は今回来れなかったらしく…残念…(涙)
最初に簡単な質問「How old are you?」 「where are you from?」などの質問を伝言ゲーム形式(?)で次々に質問をして行き、
「一番最初に終わった人から食べてよし!」というゲームをやりました。
何とか二位で終わらせ、立食パーティーへ…。

        
こんな所で食べました★(…ってか立食の時はすっかりカメラ忘れて写真撮ってない!!コレも次の日の朝の写真…。)

相方なんぞ「祭りみたいー!」と言って、お皿にスイカと焼きソバを盛る始末。
そしたら教員の方に心配されて「一緒のお皿に入れなくても良いんだよ、使い終わったら次のお皿使って良いんだよ。」と言われておられました(笑)

そんな中、大学の英語教員の方が軽く話しかけて来て下さったので、少し会話をば。

…え…英語出来ねぇぇぇぇ…。(沈)

いやね、本当に簡単な受け答えは出来たのですけれどね
「私はこの大学に入って、留学をしたいんだ!」という事がどうやって言って良いか分からず。
幸い日本人の英語教員の方だったので、後で「コレが言いたかったのですが…。」と日本語で会話(笑)
悲しい…悲しいよ…(涙) とは言え、「大丈夫だよ!」と英語で励まされたので…一安心?
…とは言え私英語で会話する度に励まされてないか…?(笑)

その後、「キャリアカウンセラー」という仕事をやっておられる方がいたので、話をさせて頂き。
…うーん……。色々とためになるお話を聞かせていただきました。
大事なのは結局「やる気」なのだ、ってね。ははははー…。
最後に一言、
「今は少子化で大学も思うように学生が入って来なくて逆に困ってるんだから、そんなに心配しなくても大丈夫だよ。」と一言。
…うわぁーお。受験生には心強いお言葉(笑)

そんなこんなで後半戦は全部お話をして、立食パーティーはお開き。先ほどの課題に戻ります。



■課題。パート2?
はぃ、夕食を頂いてからまた先ほどの部屋に戻り延々と議論。
他のチームが書き始める段階に移りはじめてもまだ、議論しっぱなしでした。

ツアーのコンセプトは「親孝行」
言葉に言えない感謝の気持ちを旅であらわしてみては如何ですか?という旅。
旅館で夕食の時に子供からの感謝の手紙が添えられるというサプライズ企画付き、
価格も大学生に合わせた3万円でのご提供、
したくでも出来ない親孝行、してみませんか?                
…と、言うのが僕等のツアー企画(笑)

煮詰めるに煮詰めて、じゃあ書き出し!となり、
…一応絵もやりまする私がポスターを担当。

…って…。マジックだけで俺に何しろっつーのよ(涙)

アナログから暫く離れていた私は相当内心ドキドキでしたね…。
仕方が無いので、シンプルに線で表現出来るモノを…色も二色で仕上げ…。
あぁぁ…死ぬ程恥ずかしかった…。
他のグループが「旅ポスター」的なモノを作っているのに対し、僕等は
「学生の目を引くデザインポスター」での応戦。
…とは言え、色々な方々に「上手いー」と言って頂けたのは、本当救いでした…。社交辞令だったとしても嬉しかったです…(汗)

他の班は次々と終わり…何と私達のチームは最後!

ジャスト24時仕上げ!!

終わって、提出した瞬間には拍手喝采でしたね・・・(笑)
本当、大変した。
でも終わった瞬間の達成感には満足の行くモノがあったし、仲間同士の協力も本当素敵なモノでした。
まじめにやる気のある方々が集まったチームだったので、本当に遣り易かったです。
此処まで真剣になれるのか、ってくらい真剣に議論して
全力で書き上げて、久々に「何かを協力して作り上げる」という感覚を思い出しました。
良いね。青春っぽーい(笑)

とは言え、上がった瞬間には疲れ果て、その後盛り上がるだけの体力はもうありませんでしたーん(涙)



■消灯…?
…あのー。スケジュールには22:00消灯になっていましたけど…?(笑)
ってなワケで部屋に帰ったのは1時くらいでした。
台風も無事通過。(笑)
なので台風の被害は僕等が必死に課題を終わらせている時に丁度直撃して行ったそうです。

    
コチラがお部屋。シャワールーム(っても狭いけどね)とトイレも甘美。普通の宿泊施設よりも綺麗なくらい?!


途中、蛙を捕まえて帰って来た相方。…しかしながら私も蛙は好きなので写真撮りまくり。
…可愛かった…(笑)

    
↑同室だった方。あだ名はオードリー(笑)              ↑机もちゃんと有って「勉強しろよ」ってね。

ぐったぐたで部屋に帰り、シャワーを浴び、さぁ寝ますーよー。

「え?寝るの?」

………寝ないんですか? ?(涙)
修学旅行などと違って、先生も来ないから遊びたい放題★
…ってそんな体力ねぇよ!(泣)
寝るのを妨害する小猿と、眠たくて仕方が無いカビゴンとの一騎打ち。(笑)
一回ベッドからほおり投げて、その後布団を取られたので小外狩りで布団奪還。
…うるさかったかなー…?

結局就寝時間、推定2時過ぎ。







二日目に続く…→

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO